« 『メディアとしての医療』 | トップページ | 退屈な患者の話から学ぶことがあるとしたら »

2015年12月 5日 (土)

欲望、このはかないもの

ウェブ上の宣伝は普段ほとんど見ないのだけど
たまたま目に入ってきた某老舗デパートの
「送料無料」という宣伝が目について
同社のネットショッピングのページを覗いてみた。
このデパートは交通の便がいいので時々立ち寄っている。

美味しそうな食品がたくさんある。
販売店の名前も知らないところばかりだ。
送料無料ではないが、ちょっと美味しそうな
チョコレートがあったので試しに買ってみることにした。
関西のチョコレートメーカーみたいだ。

会員登録をしないと買えないとのことで、まず登録。
最近は会員登録しなくても買い物できるところが
ほとんどだが、さすが老舗、
顧客の囲い込み意識が少々古めかしい。
携帯電話番号の入力で少し滞ったが、
イエ電は入力したのだからと携帯番号の入力は拒否し
これはなんとか受け入れられて無事登録できた。

ところが決済の段になって、このデパートの
クレジットカードじゃないと注文できないと分かる。
もう、お財布に入りきらないほどカードがあるのに
これ以上カードを増やすなんてゴメンだと
コンビニ決済があるみたいなので、そちらを選ぶ。
コンビニは近いから、払い込みは楽だし。
しかし、どうやら先払いらしい。
お客は信用できないが、自分のことは信用しろと?
そういうのは気に入らないので、注文はキャンセルすることにした。
期日までに払わなければ自動的にキャンセルになるらしいから
それで結構である。

美味しいものには目がないが
システムの面倒さを乗り越えてまで手に入れたいわけではない。
送料を若干安くするから自社のクレジットカードを
使えなんて、みみっちいと思わないのだろうか。
別のネットショッピングで同じものがもっと楽に注文できるのに。

顧客が何を得だと思うかはまちまちだから
売り手としてはどこに焦点を合わせるか難しいのは分かる。
でも中高年相手の場合、面倒なのはまずダメだ。
ブランドが通用するという意識も捨てた方がよい。
ブランド威力なんて、時と場合と相手によって使い分けるもので
ただの共同幻想だってことはみんな承知している。
そして共同幻想が崩れつつあるのが現代なのだ。
そういう事実をこの老舗は理解できていないのね、きっと。

もうすぐ90歳になろうとする叔母たちの世代は
デパートへ行くことが楽しみでありステイタスでもあったらしい。
でも環境の変化に伴って人の意識も変わる。
デパートは自分のプライドを満足させる場所ではなく
自分のセンスを刺激し満足させてくれる場所だろう。
もちろん必要なものを提供してくれる場所でもあるが
その必要性の強さは時と場合に左右される。
欲望は、今やそんなはかないものになりつつあるのだ。

ERテレフォンクリニックウェブサイト: http://homepage2.nifty.com/er-telclinic

|

« 『メディアとしての医療』 | トップページ | 退屈な患者の話から学ぶことがあるとしたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159267/62812972

この記事へのトラックバック一覧です: 欲望、このはかないもの:

« 『メディアとしての医療』 | トップページ | 退屈な患者の話から学ぶことがあるとしたら »